ずぬけたエンタ

万物は全てエンタメであるをモットーに色々な記事を書いていきます。

乃木坂楽曲派への定額音楽配信サービスはLINE MUSICで決まり。

私を近年虜にしている乃木坂46なのですがそもそも興味が深まったきっかけがBase Ball Bearの小出祐介さんが「制服のマネキン」を絶賛していたからなのです。

面白いダンスをする曲として若干の認識があったのですが、このツイートをきっかけで曲を聴いているうちに段々耳から離れなくなってきたのです。

www.youtube.com

いやぁ~格好良いですね。乃木坂他の曲も聴いてみたいなと思い「君の名は希望」を聴いてますます深みにはまる私。

アルバム「透明な色」をCDレンタルし「せっかちなかたつむり」もイイぞ。「ダンケシェーン」は盛り上がるし、「気づいたら片想い」名曲じゃないか。

乃木坂にはこんなに良い曲ばかり揃っているのか。と思ってるうちに新しい曲はリリースされるし、全然追いつかないぞという時に出会ったサービスがこれです。

LINE MUSIC

私がLINE MUSICを選んだ理由

価格面

私は自分のことをかなりのケチだと思っています。やはりLINE MUSICを選ぶ前に定額音楽配信サービスを価格面で比較してみました。

Apple Music   月額980円
LINE MUSIC   月額980円
AWA   月額960円
Spotify   月額980円
Google Play Music  月額980円

とどこも金額が変わらないのですが、LINE MUSICにはあるプランがもう一つ存在したのです。それは…、

20時間で月額540円の「ベーシックプラン」!!

「いやいや、SpotifyとかAWAにはフリープランがあるじゃないか!」

という声もあると思いますが、私は通勤の時間にオフラインで音楽を聴きたかったのです。*1

1か月で音楽を聴く時間は?

私は通勤に行き帰りを合わせて2時間かかります。

LINE MUSICを使う前はポッドキャストを聴いたり、自分で持ってる曲を聴いていました。その時間が半々としてポッドキャスト1時間、音楽1時間として音楽を聴く時間は1日1時間、1か月の仕事する日数を約20日で計算すると、

1時間×20日=20時間。

ピッタシ!!ベーシックプランの20時間で良いじゃないかという結論に達したのです。

乃木坂曲コンプリートいくらかかる?

しかしまてよ、と乃木坂の楽曲を全曲買ってみたらいくらかかるだろうとも考えました。

配信で1曲250円で 250円×119曲*229,750円なり!!

いやいやそんなに一気に払えるほどお金ないし、でも乃木坂の曲聴きたい。という事でLINE MUSICの1か月無料プランからスタートしてみて結局そのまま今も使用しているという流れなのです。

最新曲も充実してます。

ちゃんと乃木坂以外の最新曲も配信されてますよ。

f:id:blogradio:20170209222817j:plain

現時点で超名作ドラマになってる「カルテット」のこの曲や、

f:id:blogradio:20170209223447j:plain

2017年最注目アーティストである*3Suchmosのニューアルバムも早速配信されていますので、まだ定額音楽配信サービスを利用してない方は一度LINE MUSICを検討もしくは無料体験してはいかがでしょうか。

↓iOSアプリの方はこちらからどうぞ

↓Androidアプリの方はこちらからどうぞ

*1:今現在SpotifyとAWAのフリープランはオフライン再生まで出来ないはずです。

*2:16枚目シングルまでのおよその楽曲数です。

*3:多分もうブレイクしている

広告を非表示にする