読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずぬけたエンタ

万物は全てエンタメであるをモットーに色々な記事を書いていきます。

カルテットのキャストの素晴らしさを紐解きたい

カルテットの事を語るのはあの人のブログや、あのサイトの記事が素晴らし過ぎて私が書くのは無意味だと思ったのですが私もこの素晴らしいドラマについて何か書きたい!と思ったので私がこのドラマで数ある称賛出来るポイントからある1点について第1幕が閉じられた今書きたいと思います。それは

キャスティングについてです。

このドラマ数々ここに痺れる憧れる!点があるのですが毎回唸らされるのがこのドラマのキャスティングの冴え渡り具合なのです。

メインキャスト

言わずもがなもメインキャストの4人が完璧。

久々の連ドラ感のある松たか子。この間の『営業部長 吉良奈津子』はどーもむず痒かった役に当て込まれた松田龍平。何でも来い状態の満島ひかり。そして最初はこのカルテットの中では抜擢の感じもあったが今や押しも押されぬブレイク感満載の高橋一生。のあくが強い4人が合わさっている力。個々の存在が個々のオーラがせめぎあっている感じがこのドラマは終始しています。松田龍平が瑛太だったら?松たか子が違う誰かだったら?このドラマは完成していないと思います。

サブキャスト

第1話意外な驚きだったのが八木亜希子さん。映画「みんなのいえ」は正直どうかと思う所もあったのですが、今思えば「あまちゃん」の八木さんは適材適所で演技も上手になってると思います*1しかし八木さんと富澤さんを夫婦にする発想は思いつかない。

有朱役の吉岡里帆さんも「ゆとりですがなにか」の若干意味不明な時の演技に通じるものもあり…。上手く書けませんがグッド!

第一話

何と言ってもイッセー尾形さん。


連ドラに出てくると思ってなくしかもこんな期待値大のドラマの1話から。驚きでした。

だけどちょっと調べたら、意外と最近も1年に1、2本はテレビドラマ出てるのですね。

第二話

1話にも出てましたが菊池亜希子が2話のメインゲストで。

正直のこんな素敵な女性をさぁ、龍平よぉ、分かれよ龍平。って内心思いながら見てました。

一部の男性のあこがれを具現化した女性だったと思います。魅力的な女性って。

第三話

何と言っても高橋源一郎さん。これも驚きのキャスティング。


これまた調べたら映画には2本程出演されてたようです。役者仕事が今後も増えると思えるぐらい演技が自然でしたね。

第四話

高橋メアリージュン最高でしたか、私的にはこの回で退場?になったのか分かりませんがMummy-Dさん。

あんなテンポの良いビンタ思わず吹き出しちゃいました。

第五話

何と言っても最後の最後に出てきたクドカン!アンビリーバボー!

これから

既に第六話に大森靖子さんが出てくるカルテットのキャスティング。今後も期待ですね。

余談ですが逃げ恥の時も今回のカルテットも流行りそうなものを嫌味な感じ無く宣伝できる、局ぐるみでタイアップがTBSは上手だと思います。


関連記事はこちらです
2017年最大の配信ヒット、カルテットの「おとなの掟」は LINEMUSICでも聴けますよ【2月前半おすすめ曲】 - ずぬけたエンタ

*1:上から目線ですいません。

広告を非表示にする